nakamura一覧

  • 北海道の無人駅:廃止後の留萌線・旧増毛駅~留萌駅

    北海道の無人駅:廃止後の留萌線・旧増毛駅~留萌駅

    2016年に廃止された留萌線の増毛-留萌間。 廃止後、線路や駅は少しずつ撤去が進められているようです。 すべて撤去するのかはわかりませんが、もしかしたら、見られなくなる日も近いのかもしれません。 廃止前の様子は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1億年前〜明治大正昭和…時を超える三笠野外博物館

    1億年前〜明治大正昭和…時を超える三笠ジオパーク野外博物館

    三笠ジオパークの見どころのひとつ、野外博物館。 幾春別の森林鉄道跡を利用して作られた片道1.2kmの道では、近代日本の発展を支えた幾春別炭鉱の遺構や、5千万年前〜1億年前の地層や断層を見ることができます。 &nb…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【本当は秘密にしたい小樽観光】天狗山と毛無山から見る絶景の雲海

    【本当は秘密にしたい小樽観光】天狗山と毛無山から見る絶景の雲海

    春の終わりから夏にかけて、小樽の市街地が霧に包まれることがあります。 そんなときに天狗山や毛無山に行くと、見事な雲海を見られるかもしれません。 発生頻度が高くないのでタイミングが難しいですが、一見の価値ありです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 北海道遺産:道内最古の木造校舎「旧増毛小学校」

    北海道遺産:道内最古の木造校舎「旧増毛小学校」

    2016年に廃止された留萌線留萌ー増毛区間の終着駅があった増毛町。 旧増毛駅から国道231号へ向かう坂の途中に、北海道遺産にも登録されている道内最古の木造校舎・旧増毛小学校があります。 2017年5月末の「えび地酒ま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本一早い終発の駅!札沼線新十津川駅

    北海道の無人駅を紹介するシリーズ。 今回は札沼線の終着駅・新十津川駅を紹介します。 日本一終電が早い駅としても有名です。 新十津川駅の開設は1931年(昭和6年)。 国…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 塩谷丸山は海事信仰の跡が残る神秘の山

    塩谷丸山は海事信仰の跡が残る神秘の山

    小樽駅から一駅、塩谷にある丸山は標高629mの低い山。 しかしながら、その登りやすさと頂上の雰囲気から遠方から訪れる人もいるほど人気です。 初心者でも1時間15分程度で登れます。 登山口付近 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 旧手宮線散策路はインスタ映えも最高のフォトジェニックなスポット

    旧手宮線散策路はインスタ映えも最高のフォトジェニックなスポット

    2016年11月に完成した旧手宮線散策路。 すでに開通していた510mと合わせ、その全長は1,606mになりました。 ノスタルジックな雰囲気が漂う散策路は、小樽の新たな人気スポットとなりそうです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 満開のツツジとフジの小樽公園

    満開のツツジとフジの小樽公園(見ごろは5月下旬~6月上旬)

    明治時代より100年以上にわたり小樽市民に親しまれている小樽公園。 晩春から初夏にかけて、園内では7000本のツツジが満開になります。 小樽公園の原型ができたのは1888年(明治21年)。 1900年(明治33…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どこまでも続く黄色の絶景!滝川市江部乙丘陵地の菜の花畑

    どこまでも続く黄色の絶景!滝川市江部乙丘陵地の菜の花畑

    5月中旬から6月上旬にかけて、滝川市では菜の花畑が見頃を迎えます。 作付け面積は日本最大級。2014年〜2017年は3年連続日本一。 どこまでも続く黄色はまさに絶景です。 毎年5月下旬の菜の花ウィークに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Windows10で再起動ループにはまったときに確認するポイントや対処法

    Windows10で再起動ループにはまったときに確認するポイントや対処法

    「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。 エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。」 というエラーが出て、Windowsが起動せず、再起動を繰り返す場合に確認するポイントや対処法を、実際のケー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 北海道の無人駅:廃止後の留萌線・旧増毛駅~留萌駅
  2. 1億年前〜明治大正昭和…時を超える三笠野外博物館
  3. 【本当は秘密にしたい小樽観光】天狗山と毛無山から見る絶景の雲海
ページ上部へ戻る