簡単!ロングシャドウなアイコンを作るチュートリアル:Illustrator

簡単!ロングシャドウなアイコンを作るチュートリアル:Illustrator

Illustratorでロングシャドウのあるアイコンを作るチュートリアルです。
フリー素材と組み合わせることで5分〜10分ほどでできます。

 

1. ボタン部分を作る

角丸長方形ツールで四角を作ります。

オブジェクトを複製し、それぞれ、メイン、ハイライト、シャドウ部分の色に設定。

3つを重ね、上下にハイライトとシャドウができるようにサイズを調整します。

これでボタン部分は完成。

 

2. メイン部分を作る

今回はマストドンな感じにしてみます。

「いらすとや」さんからマンモスのイラストをダウンロードし、貼り付けます。(マストドンじゃないけど、細かいことは気にしない)

【画像トレース】>【シルエット】

【拡張】

大きさを調整し、重ねます。

 

3. ロングシャドウを作る

イラスト部分を2つ複製し、斜めに配置します。
塗りのない部分(今回の場合、象牙の部分)はライブペイント等で塗りつぶします。
塗りつぶしたら【オブジェクト】>【分割・拡張】を忘れずに。

【オブジェクト】>【ブレンド】>【ブレンドオプション】
【間隔】を【ステップ数】にして数値を適当に設定。数値は大きめに。

ふたつのオブジェクトを選択し、
【オブジェクト】>【ブレンド】>【作成】
【オブジェクト】>【分割・拡張】
【パスファインダー】で結合します。

イラスト部分の塗りを白に設定し、その背面にシャドウを配置。

シャドウ部分の不透明度を【20%】に設定し、クリッピングマスクで切り抜きます。

最後に色を若干調整して完成。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. アルテピアッツァ美唄は自然と木造校舎とアートの調和が生み出す安らぎの空間
  2. 北海道の無人駅:廃止後の留萌線・旧増毛駅~留萌駅
  3. 1億年前〜明治大正昭和…時を超える三笠野外博物館
ページ上部へ戻る