5分でできる!文字やオブジェクトをポップなドットスタイルに加工する方法:Illustrator

5分でできる!文字やオブジェクトをポップなドットスタイルに加工する方法:Illustrator

5分でできるシリーズ。

今回は文字をポップなドットスタイルに加工してみましょう。

▼仕上がりはこちら。

 

1. テキスト用意する

テキストを用意しましょう。今回は「Cooper Std」というフォントを使用。イラレに入ってるやつですね。レトロ&ポップが特徴です。用意したテキストはアウトライン化してください。

 

2. ぼかし

「効果」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」

 

3. ラスタライズ

「オブジェクト」→「ラスタライズ」

 

4. カラーハーフトーン

「効果」→「ピクセレート」→「カラーハーフトーン」

「オブジェクト」→「アピアランスを分割」

 

5. 画像トレース

「画像トレース」→「白黒のロゴ」

トレース後、「拡張」

 

6. 背景を削除し完成

オブジェクトをダブルクリックし、グループ編集モードへ。
背景色を1箇所選択し、メニューバーの「選択」→「共通」→「カラー(塗り)」

白い部分が選択されます。(ここだけわかりやすいように背景色を入れています)

白い部分を削除し、完成。

スポンサーリンク


 

まとめ

いかがでしょうか。
上手く使えばポップアート風やアメコミ風にもできそうですね。

▼よかったら他の記事もどうぞ。
Photoshop&Illustrator 5分でできるシリーズ

以上、中村でした。

2015年11月2日

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 簡単!Photoshopで写真から線画を抽出するための5つの方法
  2. 5分でできる!写真を鉛筆画風に加工するチュートリアル:Photoshop
  3. PVランキング!2016年はこんな記事が人気でした
ページ上部へ戻る