Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

Illustratorを使用して文字をチョーク風に加工するチュートリアルです。
どんなテキストでも黒板に書いたようなポップでキュートな風合いになること請け合いです。
文字以外でも適用可能なので、なかなか使い勝手が良いと思います。

 

1. テキストを用意し、アウトライン化する

Cute & Pop
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

右クリック → アウトライン化 → 線幅を「1 pt」に設定
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

右クリック → グループ解除
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

 

2. スタイライズ「落書き」の設定

効果 → スタイライズ → 落書き
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

落書きオプション
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

上から

  • 角度:30度
  • アウトラインとの重なり:0 pt
  • 変位:1 pt
  • 線幅:1 pt
  • 角の丸み:3%
  • 変位:3%
  • 間隔4 pt
  • 変位:0.5 pt

文字サイズや好みに合わせて適宜変更してください。
 
アピアランスパネルを開き、「落書き」を「塗り」に移動する。
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法 Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

 

3. ブラシの設定

オブジェクト → アピアランスの分割
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

ブラシパネル → 右上の▼ → ブラシライブラリを開く → アート → アート_木炭・鉛筆
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

木炭・羽
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

こうなります。
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

ちょっと線が太いので、全体の線幅を「1 pt」→「0.5 pt」に変更。お好みに合わせて設定してください。そして、完成!
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。
これを使うと、どんなテキストでもキュートでポップな仕上がりになります。
 
Illustrator:5分でできる!文字をポップなチョーク風に加工する方法

これならどんなバッドエンドでも安心できそうですね。
何の話かわからなくなってきたので終わります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 簡単!Photoshopで写真から線画を抽出するための5つの方法
  2. 5分でできる!写真を鉛筆画風に加工するチュートリアル:Photoshop
  3. PVランキング!2016年はこんな記事が人気でした
ページ上部へ戻る