5分でできる!写真を鉛筆画風に加工するチュートリアル:Photoshop

5分でできる!写真を鉛筆画風に加工するチュートリアル:Photoshop

写真を鉛筆画風・スケッチ風に加工する初心者向けチュートリアルです。
似たようなチュートリアルはたくさんありますが、今回はなるべく簡単かつ本物っぽく仕上がる方法でやってみました。

Before

After

使用した写真は3872×2592pxです。
練習用に使いたい方はこちらよりダウンロードしてください。 → DL
(この写真自体はフリー素材ではないので、あくまで練習用としてお使いください)

 

1. 線画を作る

元画像レイヤーを複製し、
フィルター > フィルターギャラリー > スケッチ > コピー
20170105001

 

2. 線画にラフ感を加える

線画レイヤーを4つ複製し、それぞれ左右上下に数ピクセルずつずらし、描画モード「乗算」、不透明度「50%」に設定。

拡大

元画像レイヤーを複製し、
フィルター > フィルターギャラリー > スケッチ > コピー

フィルター > ぼかし > ぼかし(ガウス)

フィルター > フィルターギャラリー > テクスチャ > テクスチャライザー

レイヤーの不透明度を「30%」に設定。

3. 塗りを加える

元画像レイヤーを複製し、
フィルター > フィルターギャラリー > スケッチ > グラフィックペン

同様に、ストロークの向きを逆にしたものを作成

グラフィックペンを適用した2つのレイヤーを選択し、
描画モード「乗算」、不透明度「50%」に設定。

お好みでコントラスト等を調整して完成です。

 

おわりに

線画抽出は「輪郭検出」よりもフィルターギャラリーの「コピー」の方がコントロールが効いて使いやすいような気がしました。
グラフィックペンはよく見るとあまり鉛筆っぽくないので、原寸で表示する場合は気を付けた方がいいかもしれません。
これを元に手を加えると、より本物っぽくなると思います。ぜひ挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

夏季休業のお知らせ

8月12日~8月17日は夏季休業とさせていただきます。8月11日は営業しております。

新着記事

  1. 北海道の頂上!"神々の遊ぶ庭"大雪山旭岳を登ろう
  2. 360度の大パノラマ!ニセコ連峰一の絶景の山・アンヌプリに登ろう!
  3. アルテピアッツァ美唄は自然と木造校舎とアートの調和が生み出す安らぎの空間
ページ上部へ戻る