5分でできる!画像をサイバー感のある「0と1の文字列」に加工するチュートリアル:Photoshop

5分でできる!画像をサイバー感のある0と1の集合に加工するチュートリアル:Photoshop

画像を2進数(0と1)の文字列に置き換えるチュートリアル。
ちょっと古いですが、映画『マトリックス』的なイメージです。
わずか2ステップなので、初心者でも簡単にできます。

▼完成イメージはこちら

1. ベースを作る

今回は2000×2000pxで作成。
最背面のレイヤーを黒に。
そこにテキストツールで文字を流し込みます。

いちいち0,1,1,0,0と入力するのは面倒なので、変換ツールを使って適当なテキストを2進数に置き換えます。
使用したツールはこちら。

日本語→2進数変換CGI

テキストボックスに適当な日本語を入力し、変換します。
今回は夏目漱石の『こころ』を2進数に変換してみました。

変換した0と1をPhotoshopのテキストボックスにペーストします。
文字サイズは18pt、カラーは#00e63cです。

 

2. 加工したい画像を貼り付ける

画像は写真AC様よりお借りしました。
美容イメージ(女性)

このレイヤーを一番上に。
上の部分にスペースがあるので、白で塗りつぶします。

レイヤーの描画モードを「減算」にして完成。
2進数のテキストデータを用意してしまえば、あとは一瞬で終わりますね。

「そのモフモフは、ただのデータに過ぎなかったのだ!」

「なん・・・だと・・・」

っていう遊びが捗ります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. Windows10でドライバを最新のバージョンに更新する3つの方法
  2. 本当は秘密にしたい小樽観光:「冬の夜の北運河とガス灯の路」
  3. 【小樽雪あかりの路】雪とキャンドルの幻想的な風景を楽しもう!
ページ上部へ戻る