シン・ゴジラ風のロゴを作成できるPSDファイル:Photoshop

シン・ゴジラ風のロゴを作成できるPSDファイル:Photoshop

シン・ゴジラが熱いです。
怪獣映画って、今まで子どもや一部のマニア向けのものでしたよね。
シン・ゴジラはそんな固定観念を見事にぶち壊しました。ゴジラやばいです。

さて、今回はシン・ゴジラ風のロゴを簡単に作成できるPSDファイルを公開します。
フリー素材ですが、いろいろアレなので、使用の際は節度を守り、自己責任にてお願いします。

フォントは「Gavadon Ultra-KT」を使用しています。
こちらのフォントはファイルに含まれていませんので、各自インストールしてください。

配布元:Maniackers Design
※ご使用の際は、必ず利用規約をご覧ください。

サンプル
シン・ゴジラ風のロゴを作成できるPSDファイル:Photoshop

スポンサーリンク

 

1. ダウンロード

PSDファイルダウンロード →

 

2. 使い方

「text」レイヤーを選択

コンテンツを編集(見当たらない場合は「text」レイヤーを右クリック)

別ファイルで開くので、好きな文字を入力してください。

なお、中黒と濁点はテキストではありません。
フォントには濁点文字も含まれていますが、よりシン・ゴジラ風にするために、別で作ってあります。
濁点使用の際は、濁点レイヤーの内容を編集するか、フォントに含まれている濁点文字を使用してください。

また、背景色を変更する際には、「コンテンツを編集」で開いたファイルの背景色も変更してください。

文字のガタガタ具合は、「text」レイヤーのフィルターギャラリーをダブルクリックすると調整できます。

ほぼフォントの力でしたね。

以上、中村でした。

 
▼関連記事
入力するだけ!ニンジャスレイヤー風のロゴを作成できるPSDファイル:Photoshop
入力するだけ!ニンジャスレイヤー風のロゴを作成できるPSDファイル:Photoshop

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 名無し
    • 2016年 11月 23日

    別ファイルで作成した場合の、フィルターギャラリーの操作方法についての詳しい説明を教えていただけますでしょうか。

      • nakamura
      • 2016年 11月 23日

      新規でファイルを作成し、そこに入力したテキストに対しフィルターの効果を適用させたい、ということでしょうか?

      基本的には入力したテキストをラスタライズして、

      フィルター > フィルターギャラリー > ブラシストローク > はね

      を適用させるのですが、このフィルターは背景色が透過の場合は適用されません。

      したがって、「はね」を適用させるには、背景色を設定し、背景色レイヤーとテキストレイヤーを結合する必要があります。

      http://otarunet.com/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/201611232334.png

      結合後、改めて「はね」を適用させてください。
      配布しているファイルでは、スプレー半径「5」、滑らかさ「11」で設定しています。
      数値はフォントサイズに合わせて設定してください。

      もし質問の主旨が違うようでしたら、お知らせください。

      よろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 簡単!Photoshopで写真から線画を抽出するための5つの方法
  2. 5分でできる!写真を鉛筆画風に加工するチュートリアル:Photoshop
  3. PVランキング!2016年はこんな記事が人気でした
ページ上部へ戻る