5分でできる!ミステリー感のあるテキスト効果のチュートリアル:Photoshop

5分でできる!ミステリー感のあるテキスト効果のチュートリアル:Photoshop

今回は、テキストをミステリーぽいエフェクトにしてみたいと思います。
まあ、ミステリーっていうか、世界仰○ニュースですけど。

完成イメージはこちら。

 

スポンサーリンク

1. テキストを用意する


サンプルで使用している色は「#d4db19」、フォントサイズは「90pt」です。

 

2. レイヤースタイル

2-1 光彩(外側)


描画モード「通常」、不透明度「65%」、サイズ「14px」に設定。
光彩のサイズはフォントサイズによって適当に変更してください。

 

2-2 光彩(内側)


描画モード「通常」、不透明度「40%」、サイズ「2px」に設定。
「光彩(外側)」同様、フォントサイズによって変更してください。

 

2-3 グラデーションオーバーレイ



描画モード「乗算」、不透明度「100%」、スタイル「線形」、角度「-92°」、比率「150%」で設定。
グラデーションは画像を参考に適当に設定してください。
色は左が「#000000(不透明度100%)」、右が「#ffffff(不透明度0%)」です。

 

2-4 パターンオーバーレイ



描画モード「比較(暗)」、不透明度「65%」、比率「68%」で設定。
パターンは「まばらなベーシックノイズ」(デフォルトパターンの「テクスチャ2」に入ってます)です。


これで完成。

適当な画像と組み合わせれば、テレビで見たアレっぽくなります。

世界仰天ニュース風

平仮名を小さくすると良いみたいですね。
また、小さい画像の場合は、パターンオーバーレイの不透明度を100%にした方がいいかもしれません。(上のサンプルは不透明度100%)

以上、中村でした!

▼チュートリアル記事一覧
Photoshop&Illustratorデザインチュートリアル記事まとめました(随時追加)
Photoshop&Illustratorデザインチュートリアル記事まとめました

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. アルテピアッツァ美唄は自然と木造校舎とアートの調和が生み出す安らぎの空間
  2. 北海道の無人駅:廃止後の留萌線・旧増毛駅~留萌駅
  3. 1億年前〜明治大正昭和…時を超える三笠野外博物館
ページ上部へ戻る