簡単!写真加工だけで夏っぽいイラストを作る方法:Photoshop&Illustrator

簡単!写真加工だけで夏っぽいイラストを作る方法:Photoshop&Illustrator

写真をイラスト風に加工するチュートリアルです。
PhotoshopのHDRとIllustratorの画像トレースを併用し、夏っぽいイラストを作成します。
入道雲の写真を別で用意し組み合わせると、だいたい夏っぽくなります。

 

 

はじめに

今回は、こちらの写真を使用します。

Before
留萌本線藤山駅の写真

After
簡単!写真加工だけで夏っぽいイラストを作成する:Photoshop&Illustrator

 

1. HDR処理:Photoshop

フォトショップのHDR処理で、イラスト風にします。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

「イメージ → 色調補正 → HDRトーン」
今回は以下の値に設定。

好みによりますが、今回のやり方では、ディテールをマイナス値にした方が、より「それっぽさ」が出ると思います。

上の記事では、HDR処理だけで完成でしたが、今回はまだ下地処理です。

 

2. 画像トレース:Illustrator

先ほどの画像を、イラストレーターで読み込みます。
「開く」ではなく、「ファイル → 配置」で読み込んでください。

読み込んだら、画像をトレースします。
「ウインドウ → 画像トレース」で画像トレースパネルを開きます。

「カラー」の値を変更すると、仕上がりの細かさが変わります。
草が多い場合は、70以上に設定した方がいいかもしれません。
細かいディテールを残さなくて良いのなら、50くらいでいいです。

トレースが終わったら、メニューバーにある「拡張」をクリックします。
これで編集可能になります。

拡張したら、空を消していきます。フォトショップの方が慣れている!という人は、イラレで読み込む前に切り抜いておいてもいいです。

だいたい消えました。
201507261826-min

これに雲を足します。

 

3. 雲の画像を用意する:Photoshop

今回はこちらの雲画像を使用します。

画像は、写真ACさんからお借りしました。
写真AC:夏雲

これを、自分のイメージに合わせて調整します。
今回は、明るさ:上げる、コントラスト:下げる、カラーバランス:シアンとグリーンに寄せる、といった感じ。
適当にやったので詳しい数値は覚えていません。
201507272242

ブルーに寄せると爽やかさ、シアンやイエローに寄せるとノスタルジーを演出できます。(たぶん)

あと、雲画像を探すとき、光の向きに注意してください。
今回はうっかり、元の写真の光源と逆のものを選んでしまいました。
構図的にはばっちりだったんですけどねー。

 

4. 雲を合成する:Illustrator

イラレに戻ります。
元画像の下に新規レイヤーを作成し、先ほどの画像を「配置」します。
配置したら、大きさと位置を調整します。

レイアウトが決まったら、画像をトレースします。
設定は先ほどと同じです。
トレースが終わったら、クリッピングマスクで切り抜きます。

こまけぇこたぁいいんだよ!って方はこれで完成。
気になる人は、適当に微調整をして下さい。

今回は電線が気になったので修正。ラインツールで線を引き、元の電線を消去しました。

これで完成です!
簡単!写真加工だけで夏っぽいイラストを作成する:Photoshop&Illustrator

雲の光源が逆なので、ちょっと違和感ありますけど、まあいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?

気をつける点は、
・空&雲の色と、元の画像の色を合わせる
・光源をそろえる
・雲のスケールに気をつける
ことでしょうかね。

3つ目については記事内では言及しませんでしたが、何も考えずに雲を合成すると、雲がオーバースケールになりがちです。
雲が巨大になりすぎないように気をつけましょう。

他にもいくつか夏を感じるイラスト的なものを作ってみたので、ご覧ください。

Photoshopとillustratorで作る、夏を感じるイラスト

Photoshopとillustratorで作る、夏を感じるイラスト

Photoshopとillustratorで作る、夏を感じるイラスト

Photoshopとillustratorで作る、夏を感じるイラスト

以上、中村でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 奇岩の渓谷・絶景の千鳥ヶ滝と炭鉱の歴史を今に継ぐ滝の上発電所
  2. 廃校×アートの美術館!芦別市芸術文化交流館「芸術の郷しんじょう」
  3. 洞爺湖有珠山ジオパークその2:西山山麓火口散策路
ページ上部へ戻る