Windows10でドライバを最新のバージョンに更新する3つの方法

Windows10でドライバを最新のバージョンに更新する3つの方法

Windows10でデバイスドライバを最新バージョンに更新する方法を解説しています。
マウスやプリンタ等の周辺機器が上手く動作しない、Wi-Fiがつながらない、OSがフリーズする等の不具合が出る場合、ドライバをアップデートすることで解決できることがあります。

▼OSがフリーズする等の不具合が出ている場合は、こちらもチェックしてみてください。

 

1. デバイスマネージャーから更新する

デバイスマネージャーからインターネット経由で最新ドライバを探し、アップデートする方法です。

【スタートボタン】を右クリックし【デバイスマネージャー】を選択

ドライバを更新したいデバイスを右クリック

【ドライバーソフトウェアの更新】をクリック

【ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します】をクリック

インターネット経由での検索が始まります。

最新版がインストールされていればこちらの画面になります。

最新版がインストールされていない場合は、メッセージに従ってドライバをアップデートしてください。

 

2. メーカーのサイトから最新ドライバをダウンロードする

メーカーサイトからドライバをダウンロードし、更新する方法です。
デバイスマネージャーからの更新が上手くいかなかった場合、こちらを試してみてください。

【デバイス名(または型番)+ドライバ】で検索すると、大抵の場合、メーカーサイトのドライバページへ行くことができます。

たとえば・・・
CANONの複合プリンタ「MG6200」の場合

あとはメーカーサイトの指示に従って進めてください。

 

3. ドライバ更新ソフトを使用する

ドライバを管理してくれる便利ツールを使用し更新する方法です。

無料・有料いろいろあります。
Windows10+日本語対応のフリーソフトとしては「Driver Booster」が有名でしょうか。


Driver Booster

【ドライバ更新ソフト】で検索するといろいろ出てくるので、お好みに合わせて使ってみてください。

「最新のドライバに更新」については以上です。

スポンサーリンク

その他. 付属のCD-ROM等からインストールする

これは購入時のドライバを再インストールする方法であり、最新版に保つ方法ではありません。
何らかの理由でネットワークに接続できない場合は、こちらをお試しください。

インストール方法はデバイスにより違うので、説明書を見ながら進めてください。

この方法は面倒なわりに最新版になるわけでもないのであまりお勧めはしません。
ネットにつながる別端末からドライバをダウンロードし、当該PCに移動してインストールする方が早いし確実です。

 

おわりに

【1】から優先順なので、まずはデバイスマネージャーからやってみると良いと思います。
昔はデバイスマネージャーから更新しても上手くいかないことがよくあったので【2】の方法をよく使っていましたが・・・。
【3】のドライバ更新ソフトは管理面でも便利なので、多くのデバイスを使用しているユーザーにはいいかもしれません。
そもそもドライバの更新はそんなに頻繁に行うことでもありませんが、覚えておくとイザというときに役立つと思います。

以上、中村でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 塩谷丸山は海事信仰の跡が残る神秘の山
  2. 旧手宮線散策路はインスタ映えも最高のフォトジェニックなスポット
ページ上部へ戻る