どうも、Arakiです。

 

先日、行政書士山村事務所で山村先生に取材させてもらった時に最近の法律事情で興味深いお話を聞けたのでご紹介したいと思います。

著作権法のお話です。なるべくわかりやすく書いていくのでリラックスしてお読みください!

著作権とは:著作権(ちょさくけん)は、言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、写真、コンピュータプログラムなどの表現形式によって自らの思想・感情を創作的に表現した著作物を排他的に支配する財産的な権利である。 著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つとして位置づけられている。(Wikipediaより)

 

去年の10月に施行された動画ダウンロード・アップロードの違法について改正されたのはご存知でしょうか。(今年10月にもまた改正されました。 )

写真等のダウンロードは現時点で個人的に楽しむものとする場合は罰せられる対象ではないが、音楽のダウンロード(itunes等で音楽を買ってダウンロードした場合は別です。)は個人的に楽しむものであったとしても罰せられるように改正されました。

このニュースはかなり有名でしたのでご存知の方は多いと思いますが、じゃあ実際にはどういった流れで罰せられるのでしょう。

 

 

著作権(←クリックすると文化庁の著作権ページに飛びます)

音楽、もちろん画像や動画もそうなのですが作った人、販売許可がある人は著作権というものを持っています。

2014-04-30 03.31.24

これは私が描いたなんともアーティスティックな絵です。何を描いたとは言いません、おわかりでしょう(泣)

この絵は私が描いたものなので、私の著作物であり著作権は私がもっています。著作権というものは作った時点から著作権を持ちます。(※書面で著作権が承認されるということではありません)

話は戻りますが音楽を違法ダウンロードした場合の罪というのは「親告罪」というものにあたります。

こういった音楽等の違法ダウンロードしたものは日本だと警察が直接捕まえることはできないんですね・・・。ではどういった流れで親告罪になるかというと、著作権を持っている著作者が訴えなければいけないんです。

そしてその著作者が違法ダウンロードした人の証拠をつかんで訴えないと親告罪とはならず、警察が動くことはないんです。作った側としては少し不安で残念ですよね。

また、悪意(違法ということを知っていて実行すること)ある証拠をみつけないといけないので現在は相当難しいとのことです。

 

現在日本レコード協会の調査(違法配信に関する利用実態調査)によると2010年度には違法ダウンロード数が44.6億ファイルだったそうです。2013年度には29.3億ファイルと少なくなってはいますがまだまだたくさんの人がいるそうですね。

個人的に利用する目的であっても、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科されることになりました。

たとえ起訴されることが厳しいとしてもしてはいけないことです。絶対にしてはいけないことです(大事なことなので2度言います)

 

著作権には保護期間がある

保護期間というものは著作者が著作物を創作した時点から著作者の死後50年までです。

もうひとつ、アメリカの保護期間を延長して70年となったことは知っていることだと思います。

そうです。もうおわかりだと思いますが国によって著作権保護期間は違います(というのは著作権延長法という法律もあったりとこの話もしていくととても長くなるので、国によっては著作権は申請すれば延長されることもあるということでご理解してくれれば嬉しいです。)

例えばディズニー等の作品は有名ですね。70年になったのはディズニーを守る為という噂もあります。

ちなみにもしアメリカで違法行為をおこなえばアメリカの法律で裁かれます。

 

さて、もう一つ描いて見せたら笑われた絵を紹介します(泣)

2014-04-30 03.37.42

ええ、ドラ○もんです。

同僚に見せたら「さすが画伯!これならオリジナルキャラクターとして何もひっかからないですよ!」と言われました・・・。

わ、私もテキトーに描いただけで本気出せばこんなものじゃないんです・・・。

 

ドラえもんというタイトルの場合、著作権はロゴにあり、ドラえもんという言葉そのものにあるわけではないのです。(登録商標はまた別のお話です)

つまり登場人物ののび太くんやしずかちゃんという名前には著作権はないということです。

つまり上のドラ○もんみたいなキャラクターにキティちゃんと名づけたところで何も問題はないのです。

私は法律家ではないので詳しい話はわかりませんが、著作権ってこういうものなんだぁとニュアンスだけでもわかっていただければ嬉しいです。

 

他にも著作権関連で気になることをQ&Aで載せていきます。

Q.レンタル店で借りたCDを自分のPCに落として聴くのは違法ですか?

A.「私的使用のための複製」に該当するので合法です。ただし映画やDVD等にはコピーガードというコピー防止機能がついています。こういった機能を解除してダウンロードすることは刑罰の対象にはなりませんが違法となります。CDはコピーガードが施されていないので個人または家族が私的に使用するためであれば違法ではありません。

 

Q.テレビ番組でよく色んな音楽が流れているけどあれは、セーフなの?

A.セーフです。テレビ局側と契約をし、著作権料を払っています。全局、使った曲と番組名を書いて報告してもらうようにしているそうです。

 

Q.音楽の著作権はどこまでがセーフなの?

A.JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)では、作家の死後50年以内のものが対象です。クラシックなら全部良いというわけでもなく、自由に使っていいものは著作権法第38条の入場料をとらない、営利目的じゃない、出演者が報酬をもらわない、の条件を満たす場合だけだそうです。

つまり、入場料を1円でももらう場合は著作権料の支払いが求められるということです。それが例え家でパーティーを開く場合にも適用されます。

 

Q.動画投稿サイトの閲覧時に一時保存ファイル(キャッシュ)が作成されますが、これは違法ですか?

A.動画投稿サイトでは、データをダウンロードしながら再生する(ストリーミング)という仕組みのものがあり、動画を閲覧するときに自動的にキャッシュが作成されますが、これは著作権の侵害にはあたらないため違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。

 

エルマーク

eruma-ku

違法か違法でない有料配信サイトかを判断する上でエルマークがついているサイトがあります。

このエルマークがついているサイトからは安心してダウンロードすることができますのでエルマークがついている正規のサイトからダウンロードしましょう。

 

 

 

 

法律って難しいですね。ただ法律は国民全員が良く暮らせるようになるためのルールですからね。

みんなが良い環境で暮らすためにも法律を守って楽しくいきましょう。

 

それでは今回はこの辺で。

 

2014-04-30 03.37.42

 

イラスト化ぁ!↓↓

画伯ドラえもんリメイク

 

山村先生曰く、もしこのドラ○もん(?)を販売するとしたら類似する点が多いので著作権にひっかかるかも知れないね。

と言われました(笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

お知らせ

12月28日~1月3日はお休みとさせていただきます。

新着記事

  1. Windows10がディスク使用率99%や100%で激重になる場合にチェックする項目や対処法
  2. 5分でできる!いろいろな形の円を作成するチュートリアル:Illustrator
  3. Adobe CCで「ログイン」「続行」がループしてアプリを起動できない場合に確認するポイント
ページ上部へ戻る