【アート】小樽で活躍するクレパスアーティスト・中村忍さん

小樽ではさまざまなアーティストが活動しています。
今回はそんな小樽で活躍するアーティストの中から、クレパスアーティスト・中村忍さんをご紹介します!
※クレパスってなに?という方はこちら

まずはこちらをご覧ください。

いかがでしょう?
夕景のワンシーンを切り取ったかのような一枚です。
しかしながら、そこに雲の動きや刻一刻と変わる空の色、夜に変わりつつある空気の匂い、波のうねりまで感じ取ることが出来ます。
このまま本当に日が沈んでいきそうです。

中村忍さんは小樽生まれ小樽育ち小樽在住の生粋の小樽人。
現在は小樽市花園にある「アトリエスナック・夢ん中」で作品を公開されてます。
中村さんの作品の特徴は、なんといっても「動き」や「空気感」。
静かな風景画が多いですが、どの作品にも共通して、時間の流れや空気の変化などを感じ取ることが出来ます。

では、他の作品もご覧頂きましょう。
※コメントは私の個人的な感想です。

夕焼けに染まる草原。
この絵の中に入りたい!
そんな風に思わせる一枚。
先ほどの作品同様、一分後に見たらもう夕焼けは消えてしまっているのではないかと錯覚してしまいそうです。

 

冬の小樽運河。
この「小樽の冬」感はすごい!
張り詰めた空気や降る雪の冷たさ、これから気温が下がりそうな予感さえ、この作品から感じることが出来ます。

 

夕暮れの海岸。
空のグラデーションが美しいですね。
でも、空だけじゃありません。
海にも注目してください。
複雑に染まる海の色、遠くの淡い水色、そして波打ち際のさざ波。今にも波の音が聞こえてきそうです。

 

打って変わってダイナミックな作品。
鷹でしょうか?
鳥たちの動きも勿論ですが、空気の表現がすごいです。
鳥が感じている風圧を、見ているこちらまで感じます。

 

個人的に一番好きな作品。
荒れた暗い海と一筋の光、そして光の中へ飛んでいく鳥たち。
とてもメッセージ性の強い作品です。
3羽目の鳥に自分を重ねるもよし、荒波を前にただ鳥たちを眺めることしかできない自分に打ちひしがれるもよし、どんなメッセージを見出すかは人それぞれだと思います。
メッセージ性の強い作品でも、人によって受け取るメッセージが全然違う。そこがこの作品の、そして芸術の面白いところですね。
見所はそれだけではありません。
この作品、波の表現がすごいです。この荒々しい波が、実はとても繊細なタッチで描かれています。
残念ながら、モニタ越しではこの波の美しさを100%伝えることが出来ません!
ぜひ実物をご覧ください!
この作品だけで記事をひとつ書けそうですが、今回はここで我慢します。

 

■今回ご紹介しているクレパスアーティスト・中村忍さんですが、クレパス画を始めたのは平成10年頃。奥様と経営されているスナックに飾ることが目的だったそうです。それまではパステルや色鉛筆による人物画がメインだったとのこと。

こちらの人物画は中村さんの最初の作品だそうです。素晴らしいですよね。「オッケーです!」と声をかけたら「お疲れ様でした」と微笑んでくれそうな気さえします。

中村さんの作品が持つ「空気感」はこの頃からあったんですね。

ちなみにこの作品、残念ながら非売品だそうです。

 

■そこにいるかのような空気感を持つ中村さんの作品ですが、この空気感はどうやって生まれるのでしょうか?

中村さんに伺ったところ、作品のイメージはほぼ頭の中にあるそうです。そこから写真などを参考に、イメージを具現化していくとのことでした。

たとえば小樽運河のような静的なモチーフの場合でも、目の前の景色をただ描き写すのではなく、その景色から感じ取った色や動きをイメージとして具現化していくそうです。さきほど紹介した冬の運河の作品も、そうやってあの空気感が生み出されていたんですね。

 

■最初にも書きましたが、今回ご紹介した中村忍さんの作品は、「アトリエスナック・夢ん中」で公開されています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。1点¥5,000~で販売も行われています。また、描いてほしいモチーフがある場合、写真があればオーダーも可能だそうです。オーダー価格については直接お問い合わせください。作品の発送もできますが、その場合には送料が別途必要です。

■お問い合わせはこちらまで

※自画像ではありません! 中村さんはとってもダンディで素敵な男性です。

 

以上、クレパスアーティスト・中村忍さんでした!

最後に他の作品も少しだけご紹介。
※クリックで拡大

中村 忍(なかむら しのぶ)
クレパスアーティスト
昭和19年2月5日生まれ
小樽在住
画材 油性クレパス(72色)

 

※2014年9月29日現在の情報です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

お知らせ

12月28日~1月3日はお休みとさせていただきます。

新着記事

  1. Windows10がディスク使用率99%や100%で激重になる場合にチェックする項目や対処法
  2. 5分でできる!いろいろな形の円を作成するチュートリアル:Illustrator
  3. Adobe CCで「ログイン」「続行」がループしてアプリを起動できない場合に確認するポイント
ページ上部へ戻る