【写真】森と廃墟とアート・ハルカヤマ藝術要塞2015

【写真】森と廃墟とアート・ハルカヤマ藝術要塞2015


こんにちは、中村です。

先日、ハルカヤマ藝術要塞2015に行ってきました。

ハルカヤマ藝術要塞は、旧札幌シーサイドホテルの廃墟を拠点としたアートのお祭りです。
2011年から隔年で開催されており、今年で3回目です。

 
▼旧シーサイドホテルについてはこちら
【写真】森とアートの廃墟・旧シーサイドホテル:北海道産業遺産
【写真】森とアートの廃墟・旧シーサイドホテル:北海道産業遺産

 
さて、2年ぶり3回目となる藝術要塞2015ですが、今回もたくさんの作家さんが参加されています。
全部紹介するにはページが足りないので、今回はその一部をご紹介します。

 

はじめに

山です。森です。
訪れる際には、肌の露出が少ない服装をオススメします。
靴は長靴推奨。ところどころぬかるんでます。
また、9月だというのに蚊がやたらといました。刺されました。
虫除けスプレー必須です。

▼これに注意してください!

足跡とかついていて「ここに立って作品を眺めるといいよ!」みたいな雰囲気満載ですが、罠です。
踏むと抜け落ちます。落とし穴かよ! つーかなんでこの下穴開いてんの!?
足跡がたくさん付いているところを見ると、私の他にも犠牲者がたくさんいる模様。

 

スポンサーリンク


 

作品

Soft Landing to Harukayama

使いものになら無い領域(七)天国へのハシゴ

くもの巣

残生

「i・no・ri」

大地/開墾 2015-8

そらのほとり

-森と時間― 水盤を覗いて空を見る

キョウデコノヨガオワリデモボクハタネヲウエル

樹の児たち

しずく


 

作品以外

木漏れ日が落ちたりトンボが止まったり、作品紹介のパネルもアーティスティック

アートなシルエット

テラスからの景色が最高です。

 

まとめ

いかがでしょうか。
来場していたほとんどの方は、作品の前で「???」みたいな顔をしていました(笑)
私自身も、「わかる」か「わからない」で言えば、まったくわかりません。
でも、作品を見て「これはなんだろう???」と素直に首を捻るのも、アートのひとつの楽しみ方だと思います。
脳の普段使っていない部分を存分に使って、あれこれ感じてみればいいのではないでしょうか。

ハルカヤマ藝術要塞2015は、9月27日(日)まで開催されています。
訪れる際には、蚊と落とし穴に十分注意してくださいね!

以上、中村でした!

2015年9月17日

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 5分でできる!いろいろな形の円を作成するチュートリアル:Illustrator
  2. Adobe CCで「ログイン」「続行」がループしてアプリを起動できない場合に確認するポイント
  3. 北海道無人駅秘境駅:室蘭本線、三川駅〜由仁駅
ページ上部へ戻る