道内最大級!オーンズ春香山ゆり園は7月下旬~8月中旬が見ごろです!

道内最大級!オーンズ春香山ゆり園は7月下旬~8月中旬が見ごろです!

小樽市春香町にある「オーンズ春香山ゆり園」のユリが見ごろを迎えています。
冬は気軽に行けるスキー場としても人気のオーンズ。
夏場は200万輪以上を誇る道内最大級のゆり園になります。
ユリが咲き誇る斜面からは、日本海や対岸の増毛連山などを一望できます。

入園料:大人800円 子ども300円
営業時間:9:00~17:00

▼場所はこちら

 
営業期間中はJR銭函駅より無料送迎バスが運行されています。

 
オーンズゆり園

一面に咲くユリ。
見ごろは7月下旬~8月中旬。
斜面には遊歩道が整備されていて、歩いて登ることもできます。
山頂までの距離は約1,100m。所要時間は30分~40分です。
急な斜面ですが、チップ敷きでとても歩きやすいので普通のスニーカーで大丈夫。
ハイヒールでの登山・下山は禁止とのことです。サンダルもやめた方がいいと思います。

オーンズゆり園

リフトもあります。
料金は、上り520円、下り310円。
足の不自由な方のために、中腹までの車の運行サービスもあります。

オーンズゆり園

山頂・山麓でストックを借りることができます。
こちらは無料。さすがスキー場ですね。

オーンズゆり園

オーンズゆり園

下の方は黄色いユリがメイン。

オーンズゆり園

オーンズゆり園

オーンズゆり園

登るにつれ、色鮮やかになっていきます。

オーンズゆり園

オーンズゆり園

オーンズゆり園

オーンズゆり園

オーンズゆり園

山頂にはレストランやテラスがあります。
ゆりソフトが人気らしく、食べている人がたくさんいました。

オーンズゆり園

山頂付近からは日本海や増毛連峰を望むことができます。

 
見えているのは大体このライン。
北海道の輪郭の一部を実感できます。

オーンズゆり園
(クリックで大きい画像が開きます)

少し下ると、札幌方面も一望できます。見えているのは手稲あたり。
画像の半分から少し右に伸びるのは下手稲通り。
下手稲通り付近は、20数年前にはほとんど何もない地帯でした。
しかし、現在は大きく発展しています。
画像左の広い道は国道337ですね。

オーンズゆり園

下山の様子。
リフトで登って徒歩で降りる人が多いようでした。

オーンズゆり園

登りとは別ルートを通って下山しました。

オーンズゆり園

園内のユリは56種類もあるそうです。
販売もしてました。

オーンズゆり園

オーンズ春香山ゆり園の営業は8月下旬まで。
詳しくは公式ページをご覧ください。

オーンズ春香山ゆり園

以上、中村でした。

 
▼関連しそうな記事
【写真】森と廃墟とアート・ハルカヤマ藝術要塞2015
【写真】森と廃墟とアート・ハルカヤマ藝術要塞2015

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 簡単!Photoshopで写真から線画を抽出するための5つの方法
  2. 5分でできる!写真を鉛筆画風に加工するチュートリアル:Photoshop
  3. PVランキング!2016年はこんな記事が人気でした
ページ上部へ戻る