ネオワイズ彗星の撮影に成功!小樽オタモイ海岸にて

ネオワイズ彗星の撮影に成功!小樽オタモイ海岸にて

2020年3月に発見されたネオワイズ彗星。
当初の予想よりも明るくなっているようで、2020年7月に見ごろを迎えています。
7月前半は夜明け前のが見ごろでしたが、7月15日ころからは日没後の北西の空で見えるようになり、観測のチャンスが広がりました。

観測可能な場所は?

7月15日現在は地平高度が9度以下とかなり低く、開けた場所でなければ観測が難しい状態です。
北海道だと日本海側沿岸が適していると思われます。また、札幌でも場所によっては観測できるようです。

私の住む小樽では西側に山や岬があることから市街地からの観測は不可能。
小樽で観測するには祝津・赤岩の岬より西側へ行く必要があります。

そこで夕日スポットでもあるオタモイ海岸の駐車場に行ってみたところ、ちょうど良い位置での観測に成功しました。

 

ネオワイズ彗星の撮影に成功!

ネオワイズ彗星2020年7月15日小樽オタモイ海岸

7月15日20時30頃、肉眼での確認はできないものの、写真で彗星を確認。

ネオワイズ彗星2020年7月15日小樽オタモイ海岸

その後、暗くなるに従い姿がハッキリとしてきました。
21時頃には肉眼でも尾を引く姿を確認できるほどに。

ネオワイズ彗星2020年7月15日小樽オタモイ海岸

ネオワイズ彗星2020年7月15日小樽オタモイ海岸

ネオワイズ彗星2020年7月15日小樽オタモイ海岸

北緯43度以北は一日中沈まない「周極星」の状態になっているらしく、明るくなるまで観測可能なようです。
ここまではっきり見える彗星はなかなかないので、天気が良ければぜひみなさんも観測してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 【北海道無人駅】宗谷本線その9 智北駅~日進駅
  2. 89周年を迎えた新十津川駅、最後の記念祭
  3. 【北海道無人駅】宗谷本線その8 恩根内駅〜南美深駅
ページ上部へ戻る