写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

こんにちは、中村です。

後志撮影スポット、第三回は寿都町歌棄(うたすつ)の風力発電群です。
巨像恐怖症の方は見ない方がいいかもしれません。

     
後志撮影スポット一覧▼
写真:後志撮影スポットシリーズ
     

寿都町歌棄

 

Wikipediaによると、歌棄という地名は、アイヌ語の「オタ・シュツ(浜の草原が尽きる砂原に掛かる辺り)」に由来するそうです。古平町にもまったく同じ地名があります。
それにしても、なんでこんな字にしたんでしょうね。
なんか漫画やドラマに出てきそうな地名ですよね。妄想が捗ります。

 

スポンサーリンク


  
 
さてさて、岩内町から海岸線を南下していくと、やがて風力発電の風車が現れます。
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

道の向こうにそびえる風車。
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

どこかで見たことのある景色。
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

そう、「かわいいねこ」の広告で使用しました。(誰も知らないよ!)
LINEスタンプ「かわいいねこ」

皆さん一度くらいは見たことあると思いますが、とにかくでかいんですよコレ。
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

おわかりいただけたでしょうか。左にある車、そして扉の前に置かれた10円玉と比較してみてください。10円玉が見えない? そのくらい大きいんです。

近付くと風切り音がすごいです。
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

ちょっとだけ光学迷彩ぽくないですか?
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

日は傾き始めて・・・・・・
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」
写真:後志撮影スポット「寿都町歌棄の風力発電群」

いかがでしょうか。
このあたりの海岸線は中村が考える「夏に走りたい道10選」のうちのひとつです。
車やバイクで走っても良し、自転車で走っても良し、身体ひとつで突っ走っても良しです。
写真を撮る人にも、撮らない人にもオススメです。

以上、中村でした!

2015年6月18日

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 北海道全域を巻き込んだ大停電で役に立ったもの・わかったこととデマの話
  2. 神の住む絶景の地「神居古潭」と函館本線「旧神居古潭駅」
  3. 想像力の海へ!ぬくもりの里「向陽館」と高橋要の世界
ページ上部へ戻る