釧網線「北浜駅」は旅情溢れるオホーツク海に一番近い駅【北海道無人駅】

釧網線「北浜駅」は旅情溢れるオホーツク海に一番近い駅【北海道無人駅】

網走市にある釧網線の北浜駅。
この駅はオホーツク海に一番近い駅として人気があります。
2月ころには流氷が接岸することから、日本一流氷に近い駅としても知られています。
今回は流氷には出会えませんでしたが、旅情たっぷりの冬の北浜駅をご覧ください。

 

旅情あふれる駅舎

釧網線北浜駅

木造のレトロな駅舎が特徴の北浜駅。
国道244号沿いの駅は、このような木造駅舎が多いです。
駅舎前の丸型ポストも良い感じですね。

 
釧網線北浜駅

駅舎内には訪れた人のメッセージや名刺がたくさん。
今までいろいろな駅を見てきましたが、こういう光景はやはり特別感があります。

 
釧網線北浜駅

床以外、びっしりと貼り付けられています。
天井とか手の届かないところはどうやって貼ったんでしょうね。

 
釧網線北浜駅

ホーム側の出入り口。
筆文字の駅名標と色褪せた椅子が最高です。

 

目の前はオホーツク海

釧網線北浜駅

さて、ホームに出ると目の前はオホーツク海。
この日は残念ながら流氷は遥か沖でしたが、接岸していたら感動間違いなしです。

 
釧網線北浜駅

流氷が見られなくても、晴れていれば知床連山を見ることができます。
遠くにそびえる真っ白な知床連山は絶景です。

 
釧網線北浜駅

駅舎の横には展望台もあります。

 
釧網線北浜駅

 
釧網線北浜駅

オホーツク海の鉄路というとこんなイメージなのですが、そのとおりの景色を見られるのは北浜駅だけ。
流氷はタイミング次第なので狙って訪問するのは難しいですが、一度は北浜駅から流氷を見てみたいところです。

 

喫茶「停車場」でひと休み

北浜駅喫茶停車場

駅舎内には駅事務室を改装した喫茶店「停車場」があります。
国鉄時代に実際に使用していた座席や網棚があり、とても良い雰囲気です。
窓からはオホーツク海も見えるので、こちらも流氷が来ていれば感動間違いなしです。

 
北浜駅喫茶停車場

ハンバーグプレート。
この日は朝イチで流氷砕氷船に乗って少し船酔い気味だったのですが、おいしくて普通にモリモリ食べてしまいました。
北浜駅以外にも、藻琴駅や止別駅にも喫茶店が入っているので、訪れた際にはぜひ入ってみてください。

 

濤沸湖で野鳥観察も

網走濤沸湖

北浜駅のすぐ近くには野鳥で有名な濤沸湖があります。
野鳥を観察したり学んだりできる「濤沸湖水鳥・湿地センター」は北浜駅から徒歩約10分。
望遠鏡や双眼鏡も設置されているので、手ぶらで行っても楽しめます。

 
網走濤沸湖

濤沸湖といえば白鳥。
この日も数多くの白鳥が優雅に浮かんでいました。

 
網走濤沸湖

優雅ですね。

 
網走濤沸湖

優雅。

 
網走濤沸湖

運が良いとオオワシやオジロワシにも出会えます。
こちらはセンターから500mほど奥の林にいたオオワシです。

 

飛ぶ姿が格好いいですね。

 
網走濤沸湖

だいぶピンぼけてしまいましたが、頭上を飛んでいく様は大迫力でした。
白鳥やワシ以外にもたくさんの野鳥がいるので、北浜駅に来たついでに寄ってみるのも良いと思います。

 

北浜駅

 

濤沸湖水鳥・湿地センター

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 広大なサロベツ原野を一望できるおすすめスポット
  2. 周氷河地形が造り出した絶景の宗谷丘陵と白い道
  3. 日本最北の地・宗谷岬の見所とノシャップ岬の夕日
ページ上部へ戻る