周氷河地形が造り出した絶景の宗谷丘陵と白い道

周氷河地形が造り出した絶景の宗谷丘陵と白い道

宗谷岬周辺のスポットを紹介するシリーズ2回目。
今回は周氷河地形と呼ばれる独特の地形が広がる宗谷丘陵を紹介します。
おそらく全国的にはまだそれほど名が知られていないスポットですが、誇張抜きに絶景オブ絶景なのでぜひ訪れてみてほしいです。

前回の記事はこちら

 

宗谷丘陵入口

宗谷岬公園

宗谷丘陵の入り口はいくつかあります。
一番わかりやすいのはここ。
宗谷岬から振り返ったらすぐそこに見える丘。
この丘の上の宗谷岬公園から宗谷丘陵が始まります。

 

どこまでも広がる広大な丘陵地帯

宗谷岬公園

丘に登るとすぐに目の前に広がる広大な景色。
宗谷岬を訪れる人は多いのに、すぐ近くにある宗谷丘陵はあまり人がいませんでした。

 
宗谷丘陵

宗谷岬公園から内陸に進みます。
振り返ると丘陵地帯の向こうに最北の海が見えます。

 
宗谷丘陵

内陸側には宗谷岬ウインドファームの風車群。

 
宗谷丘陵

そしてどこまでも続く丘陵地帯。
広い。ひたすら広いです。

 
宗谷丘陵

ほぼ空と海と丘しかない。

 
宗谷丘陵

真っすぐに海へと向かう道。

 
宗谷丘陵

宗谷岬にある展望台の建物では電動アシスト付き自転車をレンタルしています。
この道を自転車で走れたら本当に最高だと思うので、時間のある方はぜひレンタルしてみてください。

 

氷河期に形成された周氷河地形

宗谷丘陵の周氷河地形

宗谷丘陵の最大の特徴は「周氷河地形」。
約1万年前まで続いた氷河期に、地盤が凍結と融解を繰り返すことで作られたそうです。

 
宗谷丘陵の周氷河地形

他ではあまり見られない景色ですが、周氷河地形自体は北海道内ではそれほど珍しくないそうです。
ただ、森林で覆われていたり、開発により削られたりと、直接的に見ることができる場所はあまりないようです。
宗谷丘陵もかつては森林で覆われていましたが、相次ぐ山火事でこんな景色になってしまったとか。

 
宗谷丘陵の周氷河地形

火事のおかげというのもおかしな話ですが、火事が起きなければこんな景色は見られなかったのですねー。
ちなみに宗谷丘陵の周氷河地形は北海道遺産にも登録されています。

 

宗谷岬ウインドファームの風車群

宗谷岬ウインドファームの風車群

宗谷丘陵の絶景を形作っている要素のひとつでもある「宗谷岬ウインドファーム」の風車群。

 
宗谷岬ウインドファームの風車群

利尻礼文へ向かうフェリーからも見える大規模な風力発電所です。

 
宗谷岬ウインドファームの風車群

広大な周氷河地形と風車群が織りなす景色は壮観の一言。

 
宗谷岬ウインドファームの風車群

宗谷岬ウインドファームの風車群

宗谷岬ウインドファームの風車群

宗谷岬ウインドファームの風車群

本当にどこを切り取っても絵になる。

 
宗谷丘陵展望パーキング

少し離れたところにある宗谷丘陵展望パーキングからの眺め。
やはり丘陵と風車群のコラボレーションが素敵です。

 

要塞のような丸山レーダー

宗谷丘陵陸上自衛隊稚内分屯地丸山レーダー

小高い丘の上に建っているのは陸上自衛隊稚内分屯地の丸山レーダー。
広大な土地の小高い丘にそびえる様子は要塞のよう。

 
宗谷丘陵陸上自衛隊稚内分屯地

別角度から。
やはり要塞っぽい。

 
宗谷丘陵陸上自衛隊稚内分屯地

宗谷丘陵のど真ん中にあるのでどこからでも見えます。

 

 
本当にど真ん中。

 
宗谷丘陵陸上自衛隊稚内分屯地丸山レーダー

丸山レーダーと風車。
そして手前に見えるのは宗谷黒牛。

 

広大な土地でのんびり草を食む宗谷黒牛と…

宗谷丘陵の牛

宗谷丘陵には約3,000頭の「宗谷黒牛」が放牧されています。
宗谷黒牛は日本最北のブランド牛で”柔らかな肉質、適度なサシ、脂の甘みが特徴“とのことです。
稚内市内でも食べられる店がいくつかあるようです。

 
宗谷丘陵の牛

この牛のいる風景がまたすごい。
これだけ広大な土地で生活する牛を見る機会はそうそうありません。

 
宗谷丘陵の牛

牛なので近くで見るとかなり大きいのですが、その牛が小さく見える広大さ。

 
宗谷丘陵の牛

カーブした道の脇にいる牛。
道路の近くにも普通にいます。
近づくとでかい。

 
宗谷岬ウインドファームの風車群と宗谷黒牛

黒いゴマ粒みたいなやつが牛です。
他がでかすぎてスケール感がわからなくなります。

 
宗谷丘陵の鹿

遠くで群れている茶色いのがいたので、黒毛じゃないやつもいるんだ~って思っていたら、牛ではありませんでした。

 
宗谷丘陵の鹿

そう、この茶色い奴はエゾシカ。
牧場で飼われているみたいな感じですが、野生です。
よく見るとたくさんいました。

 
宗谷丘陵の鹿

遠くにいる牛の手前にも鹿。
稚内はとにかく鹿が多いです。
住宅地にも普通にいます。
もっとも、北海道内では鹿の出ない地域の方が少ないですが。
(ちなみに私が住んでいる小樽市はほとんど出ません)

それにしても、宗谷丘陵は鹿牧場かと思うレベルでたくさんいました。

 

人気急上昇中の白い道

宗谷丘陵の白い道

さて、宗谷丘陵といえば最近人気急上昇中の「白い道」。
砕かれたホタテの貝殻が敷き詰められた道が数kmに渡り続いています。

 
宗谷丘陵の白い道

海岸近くに入口があり、内陸へとのびる道。
海側、陸側、どちらを見ても絶景しかない。

 
宗谷丘陵の白い道

いや本当に日本なのかな?という景色が続きます。

 
宗谷丘陵の白い道

バイクが映えますね!
しかしここも人が少なかった。
宗谷岬には結構人が来ているのに、ちょっともったいないですね。

 

おわりに

2回にわたり宗谷岬周辺のスポットを紹介いたしました。
このあたりは日本最北なだけあり、世界の果てのような絶景スポットがたくさんあります。
私はまだ道北のオホーツク海側には行ったことがないのですが、そちらも絶景がたくさんありそうです。

最果てなだけありアクセスは良くないですが、その分絶景をこれでもかと見ることができる宗谷岬周辺。
道北を訪れる際は、ぜひ宗谷岬だけでなく、周辺のスポットにも足を延ばしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 広大なサロベツ原野を一望できるおすすめスポット
  2. 周氷河地形が造り出した絶景の宗谷丘陵と白い道
  3. 日本最北の地・宗谷岬の見所とノシャップ岬の夕日
ページ上部へ戻る