【北海道無人駅】宗谷本線その3 糠南駅~筬島駅

【北海道無人駅】宗谷本線その3 糠南駅~筬島駅

日本最北の路線「宗谷線」の無人駅を巡るシリーズ。
第3回は糠南駅~筬島駅を紹介。
宗谷線随一の糠南駅、新しくもレトロな天塩中川駅、夜の筬島駅などが見所です。

 

糠南駅

宗谷線・糠南駅

1955年(昭和30年)に糠南仮乗降場として開設。
1987年(昭和62年)、国鉄民営化に伴い糠南駅となりました。

さて、多くの秘境駅がある宗谷線の中でもずば抜けて秘境感が強い駅がこの糠南駅。
どうしてこんなところに作ったと疑問に思うほど僻地にあります。

 
宗谷線・糠南駅

周囲は牧草地帯。
よく似た立地の南幌延駅は牛がたくさんいましたが、ここには牛すらいない。

 
宗谷線・糠南駅

ホームは板張り。
駅名標はサビサビ。

 
宗谷線・糠南駅

物置小屋があると思ったら、

 
宗谷線・糠南駅

待合所でしたー

 
宗谷線・糠南駅

それにしても本当に何もないですね。

 
宗谷線・糠南駅

宗谷線・糠南駅

静かで良いところです。
ちなみに糠南駅では毎年クリスマスパーティが開かれています。

 
宗谷線・糠南駅近くの橋梁

糠南駅近くの橋梁。
ロケーションが素晴らしい。

 

問寒別駅

宗谷線・問寒別駅

問寒別駅です。
貨車駅舎ですが、2015年に改修されたためとてもきれいです。

 
宗谷線・問寒別駅

中は掲示物が多く結構にぎやか。

 
宗谷線・問寒別駅

ホームです。

 
宗谷線・問寒別駅

特急列車がやってきました。

 

歌内駅

宗谷線・歌内駅

歌内駅。
1923年(大正12年)の開業当初は「宇戸内駅」だったそうです。
1951年(昭和26年)に歌内駅に改称。
「宇戸内」は川の名前として残っています。

 
宗谷線・歌内駅

それにしてもなかなかのボロ具合。

 
宗谷線・歌内駅

中はとてもスッキリ。
正面に顔のような汚れがあったり、床に血痕のような錆があったりとなかなか楽しいです。

 
宗谷線・歌内駅

宗谷線・歌内駅

ホーム。
なぜか両サイドの電柱が曲がっています。
レンズの歪みかもしれませんが。

 
宗谷線・歌内駅

夕景に映えます。

 

天塩中川駅

宗谷線・天塩中川駅

1922年(大正11年)の開業当初は「誉平(ぽんぴら)駅」だったそうです。
1951年(昭和26年)に天塩中川駅に改称。

現在の駅舎は1953年(昭和28年)に建てられたものをベースに2014年(平成26年)に改修されたもの。
落成当時の雰囲気を再現しているとのことで、外観はレトロ。

 
宗谷線・天塩中川駅

内部も清潔感がありつつも懐かしい雰囲気が漂います。

 
宗谷線・天塩中川駅

業務は行われていませんが、窓口も再現されています。

 
宗谷線・天塩中川駅

旧事務室はイベントスペースとして活用されています。

 
宗谷線・天塩中川駅

ホームです。
レトロ感がとても良いですね。

 
宗谷線・天塩中川駅

古い木造駅舎もいいですけど、新しい木造駅舎もいいものです。

 
宗谷線・天塩中川駅

宗谷線・天塩中川駅

夕暮れのホーム。

 
宗谷線・天塩中川駅

駅前。
だいぶ日が傾いてきました。

 

佐久駅

宗谷線・佐久駅

現在の駅舎は1990年(平成2年)に建てられたもの。
町の文化や歴史を伝える「佐久ふるさと伝承館」としても活用されています。

 
宗谷線・佐久駅

駅というより図書館や博物館のような雰囲気。
町民の方が利用されていたのか、二階から話声が聞こえていました。

 
宗谷線・佐久駅

木造駅舎もいいですが、こういう昭和後期~平成初期の建物の雰囲気も好きです。
わかりづらいですが、正面の扉はトイレで「便所」のプレートが掲げられています。
1990年はまだトイレではなく便所の時代だったのですね。

 
宗谷線・佐久駅

宗谷線・佐久駅

ホームです。
そろそろ撮影には厳しい時間になってきました。

 
宗谷線・佐久駅

急いで次へ向かいます。

 

筬島駅

宗谷線・筬島駅

すっかり日が暮れてしまいましたが筬島駅に到着。
夜の無人駅も良いものです。

 
宗谷線・筬島駅

駅舎内。
蛍光灯の明かりが無機質さを強調しています。

 
宗谷線・筬島駅

暗くて線路の先が見えない。

 
宗谷線・筬島駅

この日はここで終了です。
稚内駅を出発し、16の無人駅を巡りました。

ここからさらに旭川に向けて南下するわけですが、残念ながら時間的にすべての駅を訪問することが困難だったため、音威子府-名寄間は別の日に改めて訪問することになりました。
というわけで、第4回は東風連駅を出発し、下士別駅までを紹介します。

ところで、筬島駅を出てすぐに木造の旅館から明かりがもれているのを見つけ「エモ~~」って思ったのですが、今確認したらそんな旅館存在しないんですよね。幻覚かな…

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スポンサーリンク
▼LINEスタンプ販売中です!
▼おすすめの記事
▼スポンサーリンク

新着記事

  1. 【北海道無人駅】宗谷本線その9 智北駅~日進駅
  2. 89周年を迎えた新十津川駅、最後の記念祭
  3. 【北海道無人駅】宗谷本線その8 恩根内駅〜南美深駅
ページ上部へ戻る